よくある質問(Q&A)

薬剤科でよく聞かれる質問を集めています。

Q.知り合いでよく似た症状の人がいますが、薬を譲ってあげてもいいですか?
A.絶対におやめください。大衆薬(薬局・薬店・ドラッグストアなどで医師の処方せんなしに買える薬)と違い、医師が処方した薬は、その時の患者さんの症状に合わせてあります。症状が似ているからといって他人に譲るのは、効果が期待できないばかりでなく、悪くなることがあるからです。  
Q.時間外診療でも2週間分の薬をもらえますか?
A.時間外(平日の午後5時~翌午前8時30分、土・日・祝日と年末年始)の診療は救急扱いになります。救急では、必要最小限の投薬となりますので、通常1日~3日程度となります。  
Q.手持ちの薬が無くなってしまったのですが、薬局でわけてもらえませんか?
A.医師の処方なしに、薬剤師が薬をお渡しすることはできません。診療時間内・時間外のどちらの場合でも、受付をしていただき、診察を受けて下さい。医師が必要と判断すれば、薬が処方されます。  
Q.以前の薬が残っているのですが、使ってもいいですか?
A.薬はデリケートなものです。保存状態で、品質が大きく変わります。また、処方されたときの症状と現在の症状が同じとは限りません。医師または薬剤師にご相談下さい。
ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  FAX:075-321-6025(代)

TEL:075-311-5311(代)
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金)・土・日・祝 / 午後2時~午後4時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ

  • ※ 当院は、敷地内全面禁煙です。
  • ※ 携帯電話は、使用を禁止する表示のある場所では、電源をお切りください。
  • ※ 病院内での写真や動画の撮影、録音、SNS等への投稿はご遠慮ください。