形成外科

取り扱う主な疾患

 形成外科で主に扱っている疾患をご紹介します。

1.母斑・良性腫瘍
 ・皮膚腫瘍を整容性に配慮して切除します。

2.【がん】と関連する再建(悪性腫瘍と再建外科)
 ・皮膚がん(基底細胞がん,有棘細胞がん)は当科で切除と再建を行います。
 ・頭頸部がん(舌がん,口腔がん,咽頭がんなど)切除と共に遊離組織移植を用いた再建を耳鼻いんこう科と共同で行います。
 ・乳がんは,乳腺外科と協力して,形成外科でインプラントや自家組織による乳房再建を行います。

3.顔面神経麻痺
 ・急性期を過ぎても麻痺が残存した場合に,まぶたや眉毛,口角などの下垂を治療します。

4.外傷・瘢痕・ケロイド
 ・熱傷は,軟膏による湿潤療法や,手術療法を使い分けて治療します。
 ・顔のけがや骨折は,なるべく整容的になるように治療します。
 ・きずあとの盛り上がりや,つっぱりの軽減を目指しています。

5.先天性疾患
 ・口唇裂・口蓋裂,合指症・多指症,眼瞼下垂,臍変形,陥没乳房,耳の変形・副耳・小耳症などの疾患。

6.その他
 ・リンパ浮腫,まぶたの下垂,難治性潰瘍など

7.扱わない疾患
 ・いれずみの除去や美容外科治療は行っておりません。

医師紹介

ぬまじり としあき
沼尻 敏明
(専門領域)
顔の外科,先天疾患(口唇裂・口蓋裂など),がん切除後の再建,顔面神経麻痺後の再建

(所属)
日本形成外科学会 指導医・専門医
日本形成外科学会 小児形成外科分野指導医
日本形成外科学会 再建・マイクロサージャリー分野指導医
日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本頭蓋顎顔面外科学会 専門医
日本創傷外科学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師

もりた だいき
森田 大貴

(専門領域)
顔の外科,がん切除後の再建,四肢の再建,頭頸部再建

(所属)
日本形成外科学会

外来担当医表

外来担当医表はこちら

診察は,予約制となっております。
初診時には医師の診察に加え,検査等を行うことがありますが,初診日に手術は行えませんので,ご了承ください。
お問い合わせは,下記からお願いいたします。

形成外科 外来 
Tel:075‐311‐5311(病院代表)

患者支援センター地域連携室 
Tel:075‐311‐6348(事前予約医療機関専用)
Fax:075‐311‐9862

診療実績

形成外科の過去5年間の手術実績は以下のとおりです。

手術 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
全件数 104 109 92 109 117
全身麻酔 15 28 16 17 21

がん切除の再建

30 38 14 17 12
皮膚がん 17 13
乳房再建関連 12 20
ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金)/ 午後2時~午後8時(小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ