X線CT検査(医療関係者の方向け)

現在当院では、診断用としてGE横河製MDCT3台が稼動しています。

GE横河メディカル社製 64列CT Light Speed VCT VISIONの写真
GE横河メディカル社製 64列CT Light Speed VCT VISION

他院のご施設より依頼されるCT検査

地域連携の一環として、地域の医院からの依頼を受けて、CT検査を施行しています。 撮影した画像はその場で患者様にDVD(DICOM形式)としてお渡しし、診断レポートは後日郵送されます。(ただし、画像処理が必要な特殊検査の画像は、レポートと一緒に後日、郵送されます。)

当院では、放射線科医が患者様ごとに疾患に応じた詳細な撮影プロトコールを決定しており、診断能力の高い画像を提供しています。

CT比較画像
単純CT 早期動脈相 後期動脈相 門脈相

上腹部CT(造影3相)

低線量肺がんCT検診 (肺ドッグ)

人間ドッグのメニューには肺がんドッグがあります。

最先端の被ばく低減技術を用いて、低線量で検査を行うことが出来ます。

肺ドッグCT画像
肺ドッグCT

冠動脈CT

64列MDCTを使用して、冠動脈CTを実施しています。
心臓カテーテル検査よりも、低侵襲な検査が可能です。
検査時間はおよそ、20分程度です。

冠動脈CT画像
冠動脈CT

脳血管3DCT

急性期の脳卒中に対して、24時間常時撮影可能な検査です。
検査からおよそ20分程度で、画像を提供することが可能です。

脳血管3DCT画像1脳血管3DCT画像2脳血管3DCT画像3脳血管3DCT画像4

脳血管CT

整形外科,口腔外科領域のCT

骨折など、さまざまな病変を客観的に観察することが出来ます。

肩関節CT 膝関節CT画像
肩関節CT 膝関節CT

手関節CT 足関節CT画像
手関節CT 足関節CT

口腔CT(パノラマビュー)画像
口腔CT(パノラマビュー)

透析シャントトラブル検索のためのCT

当院の装置は30秒程度の連続撮影が可能であり、複雑な血行動態を把握するため四次元(3D+血流)表示することが出来ます。
特に、透析シャントのトラブルに対する現状を確認することができ、PTA(血管形成術)の術前に有用な検査です。この検査は国内レベルでも施行している施設は希少です。

上肢シャントCT画像
上肢シャントCT (ボリュームヘリカルシャトル:VHS)

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金)/ 午後2時~午後8時(小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ