MRI検査(受診される方向け)

 MRIとはMagnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)の略語です。磁気と電波を利用して,体内の脳や臓器,脊椎,関節,血管等を様々な角度から見る検査です。X線を使用しませんので放射線被曝はありません。

SIEMENS社製3.0T MRI

 

PHILIPS社製 1.5T MRI

MRI検査の注意事項

検査前

 MRI検査室は常に強い磁場が発生しています。磁石に引きつけられるもの,磁場によって破損のおそれのある物は持ち込むことができません。あらかじめ取り外していただきます。また,検査部位の近くに衣類や下着の金属がある場合は検査着に着替えていただく場合があります。
 体内に金属がある場合は,問診票に記入していただき,スタッフにお知らせください。

検査室に持ち込めないもの

 * 瞳の色を変えるカラーコンタクトレンズは素材に金属が用いられている場合があります。角膜に傷を付けるおそれがありますので,必ず取り外してください。
 * 入れ墨は火傷をする可能性があります。
 * 化粧品(マスカラ・アイライン・アイシャドウ等)には磁性体が含まれているものがあります。できればご使用にならないでください。

次のような方はMRI検査ができません

次のような方は検査が受けられない場合があります

検査中

造影剤の使用について

 目的の部位をよりわかりやすくするためや,病変の鑑別のために造影剤を使用する場合があります。検査の途中に血管から注射して投与します。まれに副作用が出る場合があります。体内に入った造影剤は尿と共に排泄されます。

 喘息のある方・アレルギー体質の方・以前に造影剤の副作用が出た方・腎機能の悪い方・授乳中の方は主治医・検査担当者にお知らせください。

当院で行っているMRI検査

 不明な点がありましたら,主治医又はMRI検査室にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金)/ 午後2時~午後8時(小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ