DPX(骨塩定量)検査(医療関係者の方向け)

骨塩定量検査について

 DEXA法を用いた精度の高い骨塩定量を行っております。腰椎と大腿骨頸部の2部位で評価します。

〈骨塩定量の装置〉



 痛みなどは無く、非侵襲的な検査です。検査中は、体を動かさないようにしていただきますが、息止めは不要です。
検査時間は、10分程度です。
 着替えの必要はありませんが、撮影部位に金属がある場合は外していただきます。

 例:ベルト、エレキバン、カイロ、コルセットなど

注意事項

 CTやMRI、血管造影などの造影検査、バリウムなどを使った消化管の検査などを直近に行われた方は、バックグラウンドが上がり、正確な測定が出来ないおそれがあります。出来るだけ、排泄後に検査出来るようにご協力をお願いします。

 RI検査に関しては、一般的には10半減期待ってから検査する方が良いと言われております。99mTcの場合は2日少しです。

 妊娠中・妊娠の可能性のある方は、原則受けていただけませんので、妊娠可能年齢の方については事前に確認をお願いします。

〈検査結果の例〉

検査結果のサンプル画像

 なお、長期間当院で検査を受けていただければ過去のデータも表示されるため、経過観察が可能です。

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金)/ 午後2時~午後8時(小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ

  • ※ 当院は、敷地内全面禁煙です。
  • ※ 携帯電話は、使用を禁止する表示のある場所では、電源をお切りください。
  • ※ 病院内での写真や動画の撮影、録音、SNS等への投稿はご遠慮ください。