臨床検査技術科

*臨床検査技術科の理念

 私たちは、安全で質の高い検査情報を迅速に提供し、他部門と連携したチーム医療を積極的に推進いたします。

 

*臨床検査技術科の概要

 臨床検査技術科は、患者さんから採取された血液や尿などの検体を分析する検体検査や患者さんのご協力を得て行う生理検査から得られた検査データを医師へ提供しています。これらの検査データは病気の診断や治療方針および予後判定に大変重要な情報であるため、正確かつ迅速に提供できるように日々努めています。

 また、他のさまざまな医療職種と連携して感染対策チーム(ICT)、栄養サポートチーム(NST)、深部静脈血栓対策チーム(VTE)、糖尿病教室などのチーム医療に参画して医療の質向上の一端を担っています。

 日本臨床衛生検査技師会精度保証施設や認定臨床微生物検査技師制度研修施設に認定されています。

 

*臨床検査技術科の各部門紹介

 臨床検査技術科を以下のような専門分野ごとに構成されています。

生理検査

生理検査には、心電図・呼吸機能検査などの生理機能検査と超音波(エコー)検査などの画像検査があり、患者さんのご協力を得ながら検査を行っています。患者さんが安全に安心して検査を受けることができるように日々心がけています。 循 […]

病理検査

病理検査では、患者さんの体より採取した組織の病理診断をおこない、病気の診断・治療の上で大きな役割を果たしています。また病理診断科と連携し、手術中の迅速組織診断や病理解剖にも対応しています。 病理組織診断 手術や内視鏡など […]

輸血検査・輸血用血液製剤管理部門

 輸血療法とは、病気や出血などにより不足した血液成分を補う治療法のひとつです。安全で安心な輸血療法を受けていただくために輸血検査はとても重要です。 また、輸血用血液製剤および自己血の保管管理を行い、適正で安全な輸血療法の […]

細菌検査・感染管理部門

感染症を起こす病原微生物には細菌、真菌(カビ類)、インフルエンザなどのウイルス、マラリアなどの寄生虫など多くの種類があります。その目に見えない病原体を見つけ出し、治療のためにどの薬が効くか調べるのが細菌検査の役割です。い […]

検体検査

患者さんから採取した血液や尿などの検体について、生化学的成分の分析や形態学的な検査を行う部門です。 各分野の主要な検査機器は二重化による機器トラブルへの対応や災害対策用機器の装備等,検査機能を365日24時間停止させない […]

外来採血業務

正確な検査結果を得るには採血業務はとても重要な要因であり、検体採取時からの精度管理や看護師業務支援を目的として臨床検査技師と看護師が協働で採血業務を行っています。また、患者さんの待ち時間短縮への取り組みに努めています。 […]

 

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金) / 午後2時~午後8時 (小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ