京都市立病院看護部

メニュー
閉じる

新人教育プログラム

 

4月

5月

6月

・多重課題に対して

  研修目的
 *複数患者の病態・治療を理解したうえで、患者の安全に配慮した看 護ケアの優先順位ができる
 *立案した優先順位を複数患者の状態に合わせて変化修正することができる

   

7月

3か月後のフォローアップ研修

 振り返り、社会人基礎力評価

8月

・急変対応スキル研修

   研修目的

*シュミレーション事例の患者状態変化をアセスメントでき、事例の急変時の病態変化を理解できる
*状態変化時の対応ができ、必要な緊急処置が実践できる
*急変時の対応を振り返り、状況の意味が理解でき、自己の課題が明確化できる

≪学び≫

 

10月

患者情報の統合とアセスメント:看護過程を通して看護上の問題を解決する

1月

自己成長を促すための課題の明確化

3月

 

患者さんの状態に合わせた看護展開の事例発表会