糖尿病の食事療法

規則的な食生活を送り、腹八分目で栄養のバランスの良い食事を行うことで、血糖値の上昇や血液中の脂質を抑えられます。また、前項にもあるように塩を減らすことで血圧を良好に保つことができます。

 

こうした食事療法を継続して行うことで、様々な合併症を予防することができます。つまり、糖尿病食は健康を長く保っていくための食事であり、運動療法・薬物療法と並び、食事療法は重要な役割を果たします。

 

では、次に具体的な食事内容について説明していますので、各項目をクリックしてみてください。

当院の糖尿病食の工夫(ボタン) 糖尿病と健康食(ボタン) 糖尿病の食事療法 初級編(ボタン)

糖尿病の食事療法 中級編(ボタン) 糖尿病の食事療法 上級編(ボタン)

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金) / 午後2時~午後8時 (小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ