京都市病児・病後児保育事業

 京都市立病院では,京都市から委託を受け,病気中(病児)・病気回復期(病後児)にあるお子さんの育児を家庭でできない方のため,院内保育所(青いとり保育園)において,一時的な保育を実施しています。
 利用を希望される方は,定員に限りがありますので,必ず事前に電話で予約してください(キャンセルの際も必ず連絡してください。)。

1 保育場所及び連絡先
  京都市中京区壬生東高田町1番地の2 京都市立病院内
  京都市立病院院内保育所 青いとり保育園 電話070-5363-6470

2 定員
  6名

3 対象児童 
  以下の全ての条件を満たす児童
 ・ 京都市内に居住する小学6年生までの児童
 ・ 病気中(病児)・病気回復期(病後児)のため,集団保育等が困難な児童
 ・ 保護者の勤務等の都合により,家庭での育児が困難な児童

4 利用日時
  月曜日から金曜日までの午前8時~午後6時(祝日及び年末年始を除く。)
  ※ 受付日時も上記と同じです。

5 対象疾患
 ・ 児童が日常かかりやすい病気(風邪,消化不良など)
 ・ 感染性の病気(風疹など)
 ・ 慢性の病気(喘息など)
 ・ その他(火傷,骨折等の外傷性疾患など)
 ※ 症状によっては受入れができない場合があります。
 ※ 病後児保育利用については,回復期にあり感染力がないと医師等が判断した場合に限ります。
 

6 利用料
  1日2,000円(食事代(おやつ代込み)400円は別途必要)
  ただし,次の世帯には減免措置がありますので,該当の方は,利用時に以下の証明書を持参してください。
  ・ 生活保護世帯又は市民税非課税世帯は無料
    生活保護法による生活保護受給証明書又は当該年度分(4~6月の利用については前年度分)の市・府民税課税証明書が必要です。
  ・ 所得税非課税世帯は1日1,000円
    前年分(1~3月の利用については前々年分)の源泉徴収票(年末調整済)又は納税証明書(その1)が必要です。

7 利用時に必要なもの
 ・ 利用申請書(様式は保育園にもありますが,記入してお持ちいただきますと受付がスムーズです。)
 ・ 医師連絡票(必要事項が記載されていれば,様式は問いません。)
 ・ 健康保険証
 ・ 母子手帳
 ・ 印鑑
 ・ 子ども医療費受給者証(お持ちの方のみ)
 ・ 6に記載の証明書(利用料の減免を希望される方のみ)
 ・ 着替え(2組)
 ・ バスタオル(1枚 お昼寝の時に使います。)
 ・ ハンドタオル(2枚)
 ・ 食事用エプロン(2枚)
 ・ ビニール袋(汚れ物入れ)
 ・ (必要に応じて)内服薬や座薬(お薬をお持ちの方は,お薬手帳などの薬の内容がわかるものを合わせてお持ちください。)
 ・ 水分補給用のストロー付コップやマグマグなど(コップは保育園にあります)
 
 乳児の方は,以下もご持参ください。
 ・ 紙おむつ(多めに)
 ・ おしりふき
 ・ 粉ミルク
 ・ 哺乳瓶
 
 お茶以外の水分補給の飲み物が必要な方はお持ちください。

 ※ 紛失防止のために,全ての持ち物に必ず名前をご記入ください。

 その他に必要なものは予約時にお伝えします。

8 その他の注意事項
  お子さんの健康状態が急変した場合,保護者の方に緊急に連絡する場合があります。
  お子さんの健康状態の急変により,病院で診察を行う場合,費用は実費負担(健康保険の実費負担分)となります。

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

午後4時~午後7時
平日(月~金) / 午後2時~午後8時 (小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ