糖尿病透析予防外来

糖尿病透析予防外来とは・・・

 現在,人工透析を始める原因の第1位は糖尿病性腎症です。
当院では,透析導入を減少させることを目的に,腎症が進展しないよう医師,管理栄養士,看護師が連携して重点的に指導を行う糖尿病透析予防外来を開設しています。

 糖尿病性腎症:糖尿病3大合併症のひとつであり,自覚症状がないまま腎臓の機能が低下していきます。
尿蛋白の量と腎機能により,第1期から第5期まで分類されています。
腎症が進むと腎不全になり,「だるい・疲れる・足がむくむ」などの症状が出現し,やがて透析療法が避けられなくなります。

糖尿病透析予防外来の概要

日時
月曜日・水曜日 9時~16時(完全予約制)
場所
新館2階(2Bブロック)16番診察室ほか
対象者
糖尿病性腎症2期以上の方で、医師が必要と判断した患者さま 所要時間  約1時間
内容
医師:糖尿病全般の管理、薬物調整など
管理栄養士:血糖コントロールと腎症悪化予防のための栄養指導など
看護師:血糖コントロールと生活全般の相談など
料金
保険診療となります(3割負担の方は1050円、1割負担の方は350円)
スタッフ
糖尿病指導の経験を有する医師、管理栄養士、看護師が連携してそれぞれの立場で支援します
予約
医師の診察日に合わせて、栄養指導、看護相談を予約します。
予約を希望される方は、診察時に主治医にお申し出いただくか、2Bブロック受付でお問い合わせ下さい。
連絡先
京都市立病院 075-311-5311 2Bブロック受付 内線5260
ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金)/ 午後2時~午後8時(小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ