産婦人科の特殊外来(更年期外来・腫瘍外来)

◆更年期外来
  
女性ホルモンの低下により生ずる病気、つまり更年期障害や骨粗鬆症、高脂血症などの予防、早期発見、治療を目的として、診療を行なっています。  

◆腫瘍外来
  
子宮頸癌の前癌病変である異形成の細胞診、膣拡大鏡診による経過観察や,子宮頸癌の手術、放射線、化学療法の治療を行った方については、再発・転移の早期発見ができるよう細胞診、組織診、膣拡大鏡診、腫瘍マーカー、CT、MRIなどの画像検査を定期的に行っています。子宮体癌の治療を受けられた方も同様に行っています。  卵巣癌の手術後の方にも、治療後の経過観察を行い、化学療法のための入院の時期を決めるために、腫瘍マーカー、超音波断層法、CT、MRI等の画像診断を定期的に行っています。

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金) / 午後2時~午後8時 (小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ