検体検査

患者さんから採取した血液や尿などの検体について、生化学的成分の分析や形態学的な検査を行う部門です。
各分野の主要な検査機器は二重化による機器トラブルへの対応や災害対策用機器の装備等,検査機能を365日24時間停止させないような体制配備しています。
また、検体受付から検査報告時間(TAT)をモニタリングし、迅速で精度の高い検査結果を提供できるように努めています。
なお、検体検査部門は、PFI事業による協力企業に業務委託しています。

一般検査(業務委託)

一般検査は尿・便・穿刺液(胸水・腹水・髄液・関節液など)の性状や成分を検査しています。

血液検査(業務委託)

血液検査は、血液中の細胞(赤血球、白血球、血小板など)の数や形態学的に細胞の種類を調べて、貧血や炎症など様々な疾患の診断および治療経過の指標となる検査です。また、血中の血液を固まらせたり、溶かしたりする働きをもつ成分を調べ、血液の凝固能や薬剤効果の治療モニター指標となる検査も行っています。

生化学・免疫検査(業務委託) 

生化学検査は、主に自動分析装置で血液や尿などに含まれる蛋白・糖・脂質・酵素・電解質などの成分を調べています。免疫血清検査は、感染症検査(B型・C型肝炎ウイルス、梅毒、HIVなど)、肝臓、卵巣、大腸、前立腺などの腫瘍マーカー検査、ホルモン等の検査を行っています。

身体に異常がある場合には、これらの血液中の各成分が増減することにより、様々な疾患の診断、治療、経過観察、予防などの判断に役立てられています。

 

 

 

 

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金)/ 午後2時~午後8時(小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ