塩分制限食

塩分を1日6g未満に制限した食事で,主に,心臓疾患・腎臓病・高血圧症・妊娠高血圧症候群などに用います。

1日分の食材(生鮮食品など)に含まれるナトリウム量を1g程度と考えると、この食事の添加できる塩分としては,1日5gとなります。

そのため朝食時には無塩パンを使ったり,素材の味を生かして表面に味付けをしたり,塩分の多い汁物を控えたり,減塩醤油を用いたりと,薄味でも美味しく召し上がっていくための献立上の工夫をしています。

塩分制限食(パン食) 塩分制限食(ご飯食) 塩分制限食(その他)

塩分制限のコツ 調味料の塩分量

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金) / 午後2時~午後8時 (小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ