救急画像検査部門

 

 

 

 

 

 

 


(写真左上)救急専用64列マルチスライスCT (写真右上)救急専用一般撮影装置
(写真左下)ポータブル・一般撮影用フラットパネルシステム (写真右下)ポータブル撮影装置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設備

当院の救急科には専用のCT装置、一般撮影装置、ポータブル撮影装置を保有しており、救急科内に配置されています。

救急専用CT装置

平成28年(2016年)3月、救急専用のCT装置を64列マルチスライスCT Optima660 Pro Advance(GEヘルスケア・ジャパン製)に更新しました。従来稼働していた16列マルチスライスCTよりも撮影時間が短く、診断能が向上した画像を提供できるようになりました。

フラットパネルシステム

平成29年(2017年)3月にはポータブル・一般撮影時に利用するフラットパネルシステムを導入しており、撮影から数秒でモニターに撮影画像を出力することが可能となり、迅速な救急診療に寄与しているシステムです。

スタッフ

現在、救急を含む院内時間外勤務のスタッフは、当直時間帯1名、休日日直時間帯2名で対応しています。

また、当科には救急撮影認定技師、日本救急医学会認定ICLS・BLSコースインストラクターが在籍しており、当科のICLS・BLSコース受講生も7名(平成29年4月現在)と年々増加傾向にあります。

当院放射線技術科は画像検査だけ行えば良いとうことではなく、チーム医療の一端を担う部門として、救急に対するスキルも発揮していくことが重要と考えています。

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金) / 午後2時~午後8時 (小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ