栄養サポートチーム(NST)

病気の治療には栄養サポート(支援)が欠かせません。

 病気の治療や健康の回復には手術や薬物療法,放射線治療,リハビリ等の様々な方法がありますが,これらが最大限の効果を発揮するためには,患者さんの体力を維持し,栄養状態を良好に保つことが必要です。しかし,病気の影響により,思うように食事が食べられない状態が長く続けば,十分な栄養を摂ることが難しくなり,体重の減少や栄養状態の低下につながります。

 そこで,栄養療法の専門研修を受けた医療スタッフがチームを結成し,主治医の治療方針に沿いながら,患者さんの治療を栄養管理の側面から支援するのが栄養サポートチーム(英語名:Nutrition Support Team)です。医療現場では,英語の頭文字をとりNSTと呼ばれています。京都市立病院では平成17年2月から活動を開始し,平成29年2月には日本静脈経腸栄養学会のNST稼働施設として認定されています。

多職種で患者さんの治療を栄養面から支えます!

 医師,歯科医師,看護師,薬剤師,管理栄養士が毎週カンファレンス(会議)を行い,対象患者さんの病棟を回診します。点滴や栄養剤の選択や量の調整,投与方法,食事形態の調整等の栄養療法を提案しています。歯科衛生士,言語聴覚士,臨床検査技師もチームに所属し,必要に応じて専門職種による支援を行います。

 また,最適な医療サービスが提供できるよう,院内スタッフ向けの勉強会を定期的に開催し,栄養療法のレベルアップを目指しています。

 写真は,院内スタッフ向けの勉強会の一コマ。経管栄養剤や病院食の試食を行い,栄養療法の質の向上につなげています。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る

京都市立病院

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1の2

駐車場についてはこちら

TEL:075-311-5311(代)  
FAX:075-321-6025(代)

診療受付時間

平日(月~金) / 午前8時30分~午前11時

面会時間

平日(月~金) / 午後2時~午後8時 (小児科は午後7時30分まで)
土・日・祝 / 午前10時~午後8時

救急受付時間

外来診察時間以外,随時(内科系,外科系,小児科)

患者紹介FAX用紙ダウンロードはこちら

院内マップ