診療部

内科

  1. 消化器 (食道,胃,腸, 肝臓,胆嚢,膵臓) を含む腹部全般の疾患を対象に, 内視鏡,超音波,レントゲン,CTなどを用いた診断を行います。内視鏡を用いた治療にも,積極的に取り組んでいます。
  2. 循環器疾患の診断も,レントゲン,心電図,ホルター心電図,超音波,CTなどを用いた診断を専門医が行っています。 緊急を要する心筋梗塞や特殊な不整脈で,心臓カテーテルなどの特殊治療を要すると判断された場合は,高度医療機関に転送しています。
  3. 胃がんや大腸がん,肺がんの化学療法をはじめ,白血病,悪性リンパ腫など血液腫瘍にも対応しています。
  4. 脳梗塞及び脳出血は比較的頻度が高く,CT検査を含む診察にて,この両者を鑑別し,脳出血と診断したときは,脳外科専門病院に搬送しています。脳梗塞については,標準的な治療法を施行しています。

外科

外科診療は,一般外科と消化器外科及び救急外科です。

一般外科では,外傷が主になり,農作業中のけが,転落事故,交通事故と多岐にわたり,その程度もさまざまです。重症例については下段の救急医療で対応します。

救急医療

当院は救急告示病院であり,救急車搬入件数は毎年約200件ほどあります。
時間外及び救急外来でも24時間,地域のみなさまの健康保持に向けて努力しています。

  1. 急性腹症,肺炎,心筋梗塞,脳卒中などの内科疾患
  2. 外傷,骨折,交通事故,急性虫垂炎などの外科・整形外科疾患
    交通事故の特徴として,若者のバイク事故,老人の車事故が多く見受けられます。
  3. 蜂刺傷,ムカデ刺傷,マムシ咬傷,犬や猫などの動物咬傷,熱傷などの皮膚科疾患。毎夏,マムシ咬傷はかなりの数に達します。
  4. 膀胱炎,腎盂腎炎,尿管結石などの泌尿器科疾患
  5. その他,小児の一次救急,薬物中毒,精神科疾患,脳外科疾患など

さまざまなプライマリーケアに適切に対応します。
事故によっては,高度医療機関と連携をとり,京都市消防局の協力を得て,救急車またはヘリコプターによる搬送を行っています。

皮膚科

皮膚科全般で標準的な治療を行っています。

整形外科

整形外科領域の愁訴をもつ患者さまは非常に多く,なかでも骨折が多いのが特徴です。

小児科

京都第二赤十字病院より医師を派遣していただき,週2回の外来を交互に担当しています。

泌尿器科,眼科

住民の高齢化にともない,ニーズがますます高まっています。
いずれの医師も地域医療の関心が高く,熱心に取り組んでいます。

勤務医師一覧

平成29年4月1日現在   外 科 由良 博 日本外科学会認定外科専門医,地域包括医療・ケア認定医,介護支援専門員,日本医師会認定産業医 内 科 髙倉 康人 日本内科学会認定医,日本内科学会認定総合内科専門医,日本糖尿病 […]
ページの先頭に戻る

京都市立京北病院

〒601-0533 京都市右京区京北下中町鳥谷3番地

TEL:075-854-0221(代)  FAX:075-854-0825(代)

診療受付時間

8:30〜12:00

面会時間

【平日】午後2時から午後8時まで
【休日・祝日】午前11時から午後8時まで

院内マップ