看護部

「地域包括ケアの砦として」ご挨拶

 当院は,京都市右京区京北地域の自然豊かなところに位置しており,高齢化率39.9%の2025年問題がすでに訪れています。またこの地域に唯一の病院として,高齢者の骨折,誤嚥性肺炎や尿路感染などの患者さんを受け入れており,急性期の看護が求められています。さらに訪問看護ステーションや老人保健施設,通所リハビリテーション及び居宅介護支援事業所を併設し,職員が連携して地域包括ケアを推進しています。

新人教育においては京都市立病院の教育プログラムに参加しています。また病棟・外来看護師が訪問看護師に同行訪問し,患者さんの在宅での様子を学ぶ取り組みを進めています。京北地域の医療・保健・福祉団体が協力して「いきいき京北地域ケア協議会」を運営し,高齢者が安心して生活できる環境づくりを行っています。病院看護部も地域のまつり等にも積極的に参加し,地域の方々と顔の見える関係を構築しています。

IMG_060

京都市立京北病院看護部長 畑 宏子

看護部の理念

  1. 患者さん一人ひとりに合った質の高い看護を提供します。
  2. 地域と連携を密にし,看護活動を通じて地域に貢献します。

 IMG_072

 

 

 

 

 

 

京北病院看護師募集ページへ 】

ページの先頭に戻る

京都市立京北病院

〒601-0533 京都市右京区京北下中町鳥谷3番地

TEL:075-854-0221(代)  FAX:075-854-0825(代)

診療受付時間

8:30〜12:00

面会時間

【平日】午後2時から午後8時まで
【休日・祝日】午前11時から午後8時まで

院内マップ