専攻医募集(平成28年度採用)【追加募集】

平成28年4月採用 京都市立病院後期研修医(専攻医) 【追加募集】

 

募集要項

京都市立病院では卒後臨床研修制度として,医師法による2年間の臨床研修修了者が,さらに専門分野のより高度な知識及び技術を修得することを目的に,後期臨床研修制度(現名称「専攻医」制度)を昭和45年から実施しています。

この度,次のとおり,平成28年度採用の専攻医(後期研修医)を募集します。

 

1 試験の方法及び内容(予定)

日時

書類審査  応募受付後速やかに実施

面接試験  平成27年12月中旬~下旬を予定

試験会場

面接試験: 京都市立病院内の会議室(個別面接:1人10~15分程度)  

※詳細は別途受験者に案内致します。

 

2 申込資格

当院又は大学付属病院,厚生労働大臣の指定する臨床研修病院において,医師免許取得後2年間の研修(研修医課程)を修了した者,又は,平成28年3月末日までに修了見込みの者。

 

3 申込期間

平成27年11月6日(金曜日)から平成27年11月30日(月曜日)まで(消印有効)

※必ず簡易書留郵便にて郵送すること。

 

4 受験手続き

下記の書類9点を全て揃えて応募期限までに提出してください。

1)受験申込書,エントリーシート(所定様式)

  こちらからダウンロードしてください。 

2)医師免許証の写し

3)臨床研修修了証又は見込みを証明する書類

4)保険医登録票の写し

5)卒業証明書

6)成績証明書

7)担当した患者の入院病歴写し(5症例分)

(氏名,入院番号,住所,イニシャル,勤務先や所在地等の患者個人を特定することができる事項は,患者のプライバシー保護の観点から記載しないこと)

8)剖検症例レポート1 症例

(氏名,入院番号,住所,イニシャル,勤務先や所在地等の患者個人を特定することができる事項は,患者のプライバシー保護の観点から記載しないこと)

※未経験の場合は,その旨記載をした文書を1枚提出すること。

9)学会発表,論文発表のリスト(様式不問)

※受験申込書,エントリーシートは所定様式をホームページからダウンロードして使用してください。       

※選考日時はメールにてご連絡しますので,必ず連絡可能なメールアドレスを記入してください。

 

5 募集人員及び診療科

募集人員

 若干名 

募集診療科名

総合内科(内科,アレルギー科)・血液内科・内分泌内科・糖尿病代謝内科・腎臓内科・神経内科・循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・感染症科・小児科・総合外科(外科・乳腺外科)・消化器外科・整形外科・脳神経外科・呼吸器外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・放射線科・病理診断科・麻酔科・救急科

 

6 送付先,連絡先 

〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1番地の2
京都市立病院事務局総務課 (担当 岩本)
TEL(075)311-5311(内線 2547) FAX(075)321-6025
email : saiyou@kch-org.jp

 

7 研修期間

平成28年4月1日から1年毎の更新(最長で医師免許取得後5年目まで)

 

8 研修内容

当院の診療科において定める研修方法,研修内容に基づき,診療科部長の指導のもとに診療に従事し,専門的知識及び技術を修得する。希望により期間を限って他科ローテート研修が可能です。

なお,専攻医は選択診療科研修とは別に,当直業務に当たって頂きます。また,関連診療科や関連病院の病院業務を分担していただく場合があります。

 

9 研修条件(処遇),その他

1)処遇

報酬額 (別途,賞与・当直手当・通勤手当有り)

1年目 月391,000円(平成27年4月1日現在)

2年目 月413,000円(平成27年4月1日現在)

3年目 月436,000円(平成27年4月1日現在)

2)福利厚生

 ・年金,健康保険,労働災害及び通勤災害に加入

 ・有給休暇20日/年,夏期休暇5日,その他の結婚休暇・出産休暇・病気休暇等は常勤職員に準ずる。

3)勤務条件

 研修期間中は,法令及び法人が定める各種規程に従うほか,京都市立病院医師勤務手引に定めた内容に沿って勤務を行うことを要する。

4)学会出張

 院内規程の定めるところにより学会出張費・学会参加費の支給あり。

5)その他

地方独立行政法人京都市立病院機構が経営する病院には,京都市立病院と京都市立京北病院があります。

 

10 後期研修医(専攻医)研修プログラム

  ご希望の方には病院の診療概要冊子をお送りしますので,ご連絡ください。

ページの先頭に戻る